クレジットカード利用の心得

 

クレジットカードで失敗しないための最低限の心得です。
頭の片隅にでもおいて欲しいです。

 

*カード利用の心得*
・クレジットカードの利用は借金と同じ。
・支払額は無理ない設定を。毎月の支払いは、月収の2割以内が理想です。
・人にカードを貸さない!
・口座から引き落とされる日にちを頭に入れておく
・支払い明細書は必ずチェック。自分のなかで限度額を決めておく。
・衝動買いはしない!

 

など、自分なりのルールを決めておくことが金銭トラブルを予防する方法だと思います。
このようなカード利用の心得はあたりまえと思われがちですが、少しの無理から支払いの歯車が壊れることもよくあるのです。
手元にないお金で欲しいものを手に入れるということは、他者から立て替えてもらっているという基本的なことを忘れてはいけません。

 

入会審査が甘くなり、クレジットカードを支払能力の弱い学生まで簡単に手にできる時代です。
クレジットカードを手にする事は容易ですが、そんな中、カードの支払いが追いつかないなどの理由で、裁判所から自己破産宣告を受ける人が増えているのも現状です。
支払い管理は自分でしっかりしないと、社会的信用を失うことになりかねません。

 

大人たるもの金銭面においても自己管理をしっかりし、無理なく上手にカードを利用したいものです。