保険料もカード払いでお得に!

 

保険料も割引にできる場合があります。
クレジット会社を介して保険に加入すると割安になるのです。
カード会社の扱っている保険はクレジット会社が窓口となって一括して払うことで集団扱いになり割引が適用されるため、普通に個人で加入するよりも保険料が割安になっています。
保険の種類も一般の保険会社の内容と同じようですが、条件などの違いがあるため割安になっているものもあります。
安いからといって保障内容をよく確認せず申し込むことは避けましょう!

 

クレジットカードで国民年金保険料も支払うことができます。
ですが、一般の保険会社と違い、クレジットカードで支払うことにより、口座振り替えしていた方は、口座振替割引は適用されなくなります。
国民年金保険料の毎月の負担は大きいもの。クレジットカードでの支払うことによって口座振替割引はなくなっても毎月ポイントが確実に貯まるのかと思えば損はないようです。

 

全ての保険会社が対象ではないですが、現在加入している保険料の支払いもクレジット会社を介して支払うことができるようになってきました。

 

外資系の保険会社はクレジットカード払いが可能な会社があるようですが、日系の保険会社でクレジットカード払いができる会社はまだまだ少ないようです。

 

例をあげると外資系のプルデンシャル生命は、保険料に円建てと外資建てがありますが、円建ての場合、JCBと提携したプルデンシャルカード会員のみ保険料をクレジットカード払いできますが、現在では申し込み希望者が少なかった理由から新規会員の募集は終了してしまい、クレジットでの保険料の支払いはできない状況です。
一方外資建ての保険料のみクレジットカード払いが可能です。

 

クレジットカードでの支払いに変更した場合、保険料の割引などはありませんが、毎月定額が振り替えられるのですから、ポイントは確実に貯まります。早く、外資系でも日系でも支払方法がクレジットカードでも可能になってくれればと思います。

 

手間はかかりますが、直接保険会社に確認してクレジットカード払いが可能だったらポイント獲得のために変更をおすすめします。