キャッシング利用者へ(総量規制)

 

貸金業法が2010年6月18日に改正されます。
今回の総量規制は、キャッシングサービスのような、現金での借り入れが対象となっています。

 

カードが利用停止になるおそれがあります!

 

現時点でキャッシングの総量が、年収の3分の1を超えてしまっている方は、カードが利用停止になりそうです。

 

キャッシングの総量とは、複数の会社からキャッシングしている場合、全ての会社から借りているお金の合計をいいます。
1社につき年収の3分の1ではないのです。

 

ローンを利用している人のうちのおよそ4割が総量規制の影響を受けるといわれています。

 

キャッシングしている人の中に、家族に内緒でキャッシングしている人はいませんか?
カードの利用が停止されて返済できなくなると、家族や周囲に知られてしまう可能性が。

 

ご自分の年収と借り入れ残高の確認をしておいたほうがよさそうです。
借り入れについて相談に乗ってくれる専門業者も多数あります。
支払いができなくなる前に、債務整理など解決できる方法があるかもしれません。