提携カード

 

提携カードとは、カード会社が企業や団体と提携関係を結んで発行するクレジットカードです。

 

クレジットカードの表にカードの発行元のマークだけでなく、そのほかにVISAやMASTER、石油会社のマークが入っているのが提携カードです。
現在ではクレジットカードのほとんどが提携カードになっています。

 

例えばJCBカードの表側にJCBという一つのマークしか入っていないものは提携先がないカードで「シングルカード」といわれていますが、現在ではこのように提携しない単独のカードの数は少ないです。
発行元のマークの他に、VISAなど他のマークが入っていれば「ダブルカード」といわれ、さらにもう一つ他社のマークが入っていれば「トリプルカード」といわれます。この場合デパートが発行元なら、デパートのサービスのほか、VISAによって海外でも利用できるし、もう一つの提携先が石油会社なら、給油で割引などの特典が付くことになるのです。

 

一つの会社だけのクレジットカードに比べ、提携先の企業や団体が提供している特典も使えるので、一枚でもサービスの幅がぐんと増えます。
提携先も様々なので、自分の好みに合わせて選べるのも提携カードの利点です。